ボタンをつまむボタン棒

ボタン通しのボタンをつまむ・ボタン棒は「ワイシャツが楽に着られる」簡単な道具です

ご高齢の方などワイシャツを着るのが苦手と感じる人に最適の商品です。

1は金具、ボタンを少し斜めにしてボタンを取ります。
2は先端、ここにボタンを入れ棒を引いてボタン穴にはめます。
3は握り棒、手触りのよいうるしの重ね塗り仕上げとなっています。
4はトンガリです。洗濯ノリの付いたボタン穴はトンガリが解決。

握り棒にはオレンジ、青、緑、茶の4種類があります。

棒一本一本手作りですので色や形に多少の違いがあります。

使い方

前ボタンは、シャツのボタン穴側をつまんでボタン棒を引きます。

袖ボタンは、手のひらを上にしてボタンを取り、手の甲を上に返しボタン棒を引きます。

えりボタンは、先に棒の後部をボタン穴に通し左手指で金具にボタンを入れてから指をボタン面に当て棒を引きます。

袖ボタンをはずすときは、ボタン棒を立てボタンをねじるように押し出します。

(注意)
ちょい便利なボタン通しのボタン棒はシャツボタン以外に使用しないで下さい。
ちょい便利なボタン通しのボタン棒は皮製品や生地の厚いシャツボタンのはめ込みは使用できません。

ボタン棒申込み



Copyright(c) 2012 Ootsuseikou All Rights Reserved.